学力向上市町村教育委員会プラン研究委託事業
 
 
 
 とやま型学力向上総合支援事業の一環として富山県教育委員会から委託され、平成23年度より、学力向上市町村教育委員会プラン研究委託事業を実施しています。
 昨年度は、「小中の連携の在り方」を研究課題として設定し、学習指導方法や生徒指導・生活指導の工夫を中心に、9年間を見通した取組を行いました。その結果、「書く活動や個の学びを仲間との学び合いへ高める支援」「基本的な生活習慣・家庭学習習慣の改善」「学習指導の工夫」などに成果が見られました。今後も継続した取組を行いたいと思います。
 本年度は、昨年度の成果を生かしながら全国学力・学習状況調査等から見えてきた本市の課題に解決に向け、次の3点を中心に研究を推進していきます。

  ○学力定着へ向けた授業の工夫
  ○充実した校内研修の実施に向けた取組の工夫
  ○全国学力・学習状況調査の結果の公表方法や効果的な説明方法の工夫





  平成23年度 射水市学力向上市町村教育委員会プラン研究委託事業のまとめ




     

トップページへもどる